カールパークレーン / Karl Park Laneブランドコンセプト

カールパークレーンとは

カールパークレーン(Karl Park Lane)の「カール」は、花の呼び名から1文字ずついただいて命名しました。カサブランカという白い高貴な大輪の花と、ルレーブという淡いピンクの可愛らしい花です。

カールパークレーンのデザインには、カサブランカとルレーブのもつイメージのように、背筋が伸びた清楚で気品のある、可愛らしさを兼ね備えた女性になって欲しいという想いが溢れています。

カールパークレーンのデザイナーはみなこの想いに共感し、ラフデザインから生地選び、パターン作成、縫製、そして納品後の最後の検品まで、一人ひとりが全ての工程に携わり、想いをカタチにしています。

カールパークレーン / Karl Park Laneこだわり

カラーバリエーションが豊富

生地の色もデザインです。デザイナーが生地を選び、時にはオリジナルの生地を作成することも。
ですから、カラーバリエーションが豊富です。同じデザインでも、シックに見せたいとき、甘めに見せたいときなどシチュエーションに合わせて色をお選びいただけます。

5号から11号までの豊富なサイズ展開!

華奢な方にも嬉しい、豊富なサイズ展開をしています。
スカート丈も豊富なので、きっと気に入ったサイズを見つけていただけるはず!ぴったりのサイズを選んでいただくことで、女性らしいラインを表現し、スタイル良く見えるように日々デザインを追求しています。

都心部の百貨店やマルイに実店舗があります

東京・名古屋などの都心部の百貨店やマルイなどに店舗があります。お近くにお住まいの方、サイズ感など不安な方は、ぜひ一度お越し下さいませ。スタッフがおもてなし致します。